韓国ドラマ「ある日、うちの玄関から滅亡が入ってきた」1話感想

【ソ・イングク主演】「ある日、うちの玄関から滅亡がはいってきた」第1話!初回放送を見た感想

ソ・イングクさん主演の新しいドラマ「ある日、うちの玄関から滅亡が入ってきた」。

2021年5月10日、とうとう放送されましたね🌟

日本に住んでいるかなぶんも、楽天VIKIと格闘し(笑)ようやく見ることができました。

前回のブログは、こちら↓

 

【ソ・イングク主演】「ある日、うちの玄関から滅亡がはいってきた」はどうやって見る?視聴方法まとめ

 

楽天VIKIでは日本語字幕がないので、韓国語わからないかなぶんは・・・

 

かなぶん
もう、ニュアンスで判断するしかない!

 

ムリやり力技でいく感じでしたが・・・

※楽天VIKIは、翻訳チームがボランティアによって運営されているとのことで、日本語訳がつくのが遅いそうです。

 

かなぶん
よくわからんけど、よかったよ~!

 

 

よかったです!!

 

(楽天VIKIが見られない人もいるかと思いますので)

どんな感じだったかをネタバレなしで、少しだけ書きたいと思います!

 

 

ソ・イングクさんは、人を超越してた・・・

やっぱり写真もステキだけど、動いているグクさんの方が、100万倍ステキでした💖

「2021年版のグクさん」という感じで、どの役柄とも違った雰囲気です。

あえていうなら、「空から降る一億の星」のムヨンから「人間くささ」みたいなのを取りのぞいた感じ?

「滅亡」役だけあって、ものすごい神のオーラだだもれでした!

 

4月の初め頃公開されたこの写真。

 

かなぶん
なんで白衣?

 

・・・と思ってたけど、ようやくその謎が解けました。

「このシーンを撮影するために白衣を着ていたのね♪」みたいな。

 

インタビューでも「頻繁に髪の毛を染める」といっていたグクさん。

見る角度によって微妙に色彩を変える髪色が、この世の人とは思えない美しさ・・・😍😍😍

相当こだわって、役を作っていらしゃるのがわかりました。

目つき、歩き方、全部が洗練されていて、思わず見入っちゃいます(ため息)。

 

それと。

(ファンに話すときは、いつも気さくな感じなのに)

公開前のインタビューなどで、いつになく「ぶっきらぼう」な話し方で

なんでか気になっていましたが、これ完全に「みょるまんが憑依している状態だったのかも!」と思ったり。

※個人の感想です

 

 

かなぶん
役になり切っていたんですね(すごい~!

 

夢のような映像美&色彩美、で芸術作品を見るよう

 

たくさんの流れ星が、流れるシーン。

みょるまんが、盃にうつる光を眺めるシーン。

ドンギョンがダンプカーにひかれそうになるシーン、などなど。

 

色彩美&映像美がすばらしくて、印象的なシーンがたくさんありました!

すごく芸術的で、ドラマの世界観に一気に引きこまれます。

 

 

余談ですが。

当初の、「滅亡」予告動画では・・・

ドンギョン(パク・ボヨン)ちゃんが玄関ののぞき窓から外をのぞいたシーン。

「爆弾がドーン!」みたいな映像があったと思うのですが・・・

あれ、削除されてましたね(内心ヒヤヒヤしてたので安心しました)。

「そういう意味」じゃなくても、なかには曲解する人いますもんね。

 

ドラマ「滅亡」第1話、感想まとめ!

ネタバレしようにも、言語が理解できてないので、ネタバレしようもなく(笑)

まじで「ニュアンスで見て、ニュアンスで語る」ような内容になってしまいました😂😂😂

とりあえず。

第一話を見て、言いたかったことは、

 

 

私の家にもみょるまんが来てほしい!

 

 

・・・ってことでしょうか。

でも☆

 

かなぶん
グクさんのような滅亡じゃないとイヤです・・・・

 

これは絶対にハズせないポイントですよね(笑)

 

 

最後に、第二話の予告(日本語訳つき)を、リナさんがアップされてたので、貼っておきますね。

 

 

リナさん、いつもありがとうございます💖(勝手に貼ってごめんなさい💦)

韓国ドラマ「ある日、うちの玄関から滅亡が入ってきた」1話感想
最新情報をチェックしよう!