シングルマザー一戸建て購入

【家】中古住宅の内覧に行ってみた!シングルマザーが一戸建てを買うまで【連載】

さて、「シングルマザーの私が一戸建ての購入を真剣に考える理由」の続きです。

先日、念願の内覧に行ってまいりました。

結論からいうと・・・・。

 

かなぶん
めっちゃ気に入った~!

 

諸事情により、写真など詳しいことはここに載せられないのですが。

これほど希望の条件に合致している物件なんて、もう二度と出会えないんじゃないか

・・・と思えるほど素敵なお家でした。

 

やはり一番の問題点は、私にとって「金額」です。

金に糸目をつけなければ、いくらでもいい家なんてあるのですが、

なにせ子持ちの片親家庭なので、

ローンの支払い途中で、私がどうにかなってしまうこともあり得ますからね☆

高いお家は、買えない。

できるだけローンは軽い方がいい。

 

しかし、安かろう悪かろうの家を買ってしまっては、後から補修がタイヘンですし・・・

安くても、フツーに暮らせる程度の家となると・・・・その妥協点が難しいところです。

 

かなぶん
いくらなんでも雨漏りする家は、イヤです☆

 

 

ところが、今回内覧させてもらったお宅は、本当にキレイ!

屋根も床もしっかりしていたし、

汲み取り式のトイレ(←ぼっとん便所)じゃありません!!

(※ここ重要

上水道、下水道、電気引き込み済みですし、

ケーブルテレビも契約するだけでOK。

とにかく、とても空き家だとは思えない手入れが行き届いたお宅でした!

 

 

  • 補修不要
  • 「ぽつんと一軒家」というほど山の中ではない
  • 駐車場と畑付き
  • 病院が近い
  • 小中学校は徒歩圏内
  • 景色がキレイ
  • 空気と水がキレイ
  • 上水道のほかに、山の水も利用できる

 

 

などなど、メリットがたくさん。

適度に家庭菜園が楽しめる物件は、希望の条件にぴったりです😋

一方、デメリットは・・・

 

  • とにかく田舎
  • 駅遠い
  • 冬は道路が凍結する
  • 熊が出る(?)
  • サル鹿イノシシなどの野生動物がいる
  • 地元の自治会に加入しなければならない

 

うーん、こう書きだしてみると、

デメリットには、結構深刻な問題も含まれていますね・・・(;´Д`)

 

かなぶん
熊が出るとかは、けっこう深刻

 

しかし、内覧に立ち会っていただいた地域の方は、

とても親切に対応してくださいましたし、

「いいところだし、住むなら本当にオススメの家」

・・・と、太鼓判を押してくださいました。

「住む意思があるなら、まず地域の人と顔つなぎしてみる?」

「買う前に、何度か通ってもらって・・・」

まだ内覧しただけなのに、

シングルマザーという境遇でも、私のことを色眼鏡でみることなく、

こうやって、いろいろ心配してくださるのは、

歓迎してくださっている表れなのかなあ、と思ったりして、

本当にありがたかったです。

田舎ですから、その地域に歓迎してもらえるかどうかは、けっこう重要な問題ですよね。

 

 

かなぶん
私が介護職だから、歓迎されているのかもしれませんが(笑)

 

 

※移住した後、介護を続けるかどうかはまだ決めていないと言っておきました。

 

 

・・・そして、一番気になるポイント。

「なぜこんないい物件がこんなにお値打ちなのか???」

失礼かもしれないと思いつつ、

思い切って、案内してくださった相談員さんに質問してみました!

 

かなぶん
もしや事故物件!?

 

・・・・といいつつ、殺人や放火とかじゃなきゃ、別にそんなにこだわらないんですけどね( ´∀` )

 

「家主が亡くなったあと、息子さんはすでに都会に家を購入しており、故郷に戻る予定がなく、空き家の管理が負担になったから」

・・・と、拍子抜けするほどよくあるお話でした。

べつに、事情があって安いというわけじゃないとのこと。

 

かなぶん
いやいや、まだなにか裏があるかもしれない!!

 

↑ドラマ見すぎ?(笑)

 

いやいや、本当に何もないのかもしれないし。

住んでみてから何かあることに気が付くかもしれませんが(笑)

 

 

縁は異なもの味なもの、といいます。

決まるときは決まるし、決まらないときは不思議と決まらないものですよね。

このご縁が結ばれるかどうかは、まだわかりませんが。

2021年は、このご縁に沿って、ちょっと歩んでみようかなあと思っている、かなぶんなのでした。

 

 

シングルマザー一戸建て購入
最新情報をチェックしよう!