犬のしつけに必要なことはたったひとつ

犬のしつけに必要なたったひとつの「あること」とは?

  • 2022年3月11日
  • 仕事
  • 23view
  • 0件

 

犬のしつけに必要なことはたったひとつ
就寝時、毛布にスマキにされる犬

 

 

うちの犬が生後6か月になりました。

噛み犬っぽい感じだったうちの犬が

だんだん噛まなくなったきっかけを書いた前回のブログ☆

(👇コチラ)

 

 

子犬の噛み癖がひどい!甘噛みしなくなった「ある事件」とは?

 

 

ヤンチャ(というより乱暴者)の我が家の犬。

「一歳すぎると、だいぶ落ち着くよ」

というまわりの声に励まされつつ、日を送っておりますが。

 

 

かなぶん
最近だいぶお利口になってきました!

 

 

・・・というのも「しつけ」の方法に、方向性が見えたから。

犬にどう接していけばいいか、自分の軸がブレなくなった。

するとアラ不思議。

飼い主が変わると、犬が変わる。

犬の態度が安定してきたんです。

 

 

 

犬のしつけに一番大切なことは、実はたったひとつだった

「犬のしつけ」と一口にいっても、いろんな考え方がありますよね。

問題行動を改善するためには、「ああしたらいい、こうしたらいい」。

いろんな意見があって・・・

 

 

けっこう、シロウトでは難しいな。

時間がない人には難しいな。

根気強くやらないと難しいのかな。

そんな方法が多い印象でした。

 

 

かなぶん
わたしにできるかしら?

 

 

メンドくさがりのかなぶん、正直、自信ない💧

でも犬のしつけって、じっさいにはいうほど難しくなくて。

たったひとつの大切なことさえカンペキだったら、しつけが楽にできるんですね。

 

 

 

たったひとつの大切なことというのは、

犬との信頼関係(主従関係)

だったんですよ。

 

 

ポチパパちゃんねるに出会って、目からうろこが落ちた

 

 

犬のしつけに不可欠なのは、信頼関係(主従関係)。

それを知ったのは、犬の保護活動をしている「ポチパパ」さんの動画に出会ったから。

かなぶん、ポチパパさんの動画を見まくりました!

 

 

かなぶん
目からウロコ!

 

 

犬の性質をよく知ること。

それを分かったうえで犬に接すること。

犬のしつけについて悩むことも色々あったけど、彼の動画を見るうちにその「不安」が消えていきました。

 

 

・・・ていうかね。

ポチパパさんの動画にはあらゆる問題を抱えた犬が出てきますが。

「うちの犬の問題行動なんて、大したことないな~」

なんて思えるくらい、いろんな犬がいることを知りました。

それだけでも気持ちに余裕ができるというか。

 

 

犬のしつけの第一歩は、飼い主が「堂々とする」こと

 

 

かなぶん
飼い主が、堂々とする!

 

これね、「具体的にどゆこと?」と思われる方が多いかもしれませんが。

もう犬のしつけって、本当に「これだけ」で完結するんですよね。

(詳しくは、ポチパパちゃんねるを見ていただければ)

 

 

 

具体的には・・・

胸を張って、犬を散歩させる。

たったこれだけ。

 

 

こんなに単純なことで、うちの犬はすごく扱いやすい良い犬になりました🐕

犬のしつけに必要なことはたったひとつ
最新情報をチェックしよう!