【韓ドラ】「ナイショの恋していいですか!?」は面白い!見れば10歳若返る純愛ロマンス・コメディ

新型コロナウィルスの緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

それにしてもステイホームは大変でしたね。

私の場合、介護なので、フツーに仕事はあるし。

その仕事の合間をぬって、子供の勉強は見てやらなければならないし、昼ごはんをつくってあげなければならないし・・・

どの家庭も同じようなものかと思いますが、モンモンと過ごしておりました。

 

かなぶん
まあ、でもコロナにかかることもなく無事に過ごせてよかったと思お~

 

そんな私にとって日々に一しずくのオアシスがドラマでした~。

ということで今回は、ステイホーム中に見たオススメドラマ「ナイショの恋していいですか!?」(原題:高校生世渡り王)を紹介します。

そもそもこのブログでは「面白いドラマ」しか紹介しないのですが、このドラマはその中でも文句なしの5ツ星と言ってもいいのではないでしょうか!

では、行ってみましょー♪

 

「ナイショの恋していいですか!?」のあらすじと見どころ、ドラマの魅力とは?

韓国ドラマ「ナイショの恋していいですか⁉」あらすじと見どころ

 

勉強はからっきしダメ、でもアイスホッケーには天賦の才能を発揮するスポーツマン、イ・ミンソク(ソ・イングク)は高校2年生。

楽しい高校ライフを楽しむはずが、兄からのたった一本の電話で、ミンソクの日常は一変してしまいます。

ドイツから韓国に帰ってくるはずだった兄(イ・ヒョンソク)は何らかの理由で帰国できず、「兄の代わりにオマエが会社に出社しろ」と命令されたんです。

まさか、高校生と会社員という2足のワラジを履くことになるとは!

朝は出席をとったあとすぐに学校を抜け出し、走って会社に出社する毎日。

外見は見分けがつかないほどソックリな兄弟とはいえ、高校生が会社に出社してバレないわけがありませんが・・・

持前の愛嬌と、ノリの良さ、運動神経(笑)で、なんとかうまく切り抜けていきます。

 

そんなミンソクがなんとなく気になる存在というのが、契約社員のチョン・スヨン(イ・ハナ)。

行動は予測不可能、見た目も性格もちょっぴり風変り。

だけど優しくて親切で、正義感にあふれ、ミンソクにとってなんだか目が離せない存在のお姉さんなんです。

また作中、彼女を利用しようとする美形の本部長、ユ・ジヌ(イ・スヒョク)が現れます。

スヨンの気持ちはわかるものの、二人が一緒にいるところを見ると、ミンソクはどうしてか心がモヤモヤ・・・。

 

「なんなんだ、この気持ち。」

ある日、それが恋だと気づいたミンソクは、行動あるのみ!

ホッケーも仕事も恋も、なんでも一直線のミンソク、年齢も立場も飛び越えて、スヨン姉さんへの猛烈アタックが始まります。

 

素直で率直で、表裏がないミンソクの言動は(めちゃくちゃヒヤヒヤするけど)ほんと男らしいし気持ちがいいですね。

社会人になると立場上言いたいことも言えないのが普通ですが、「お前らそれでいいのかよ!」と背中をドヤされたような気持ちになります。

思っていることをはっきり言えるミンソクって、クッソかっこいいんだよなあ(怒ると怖いけど)。

 

可愛いカッコいいソ・イングクの魅惑的な演技力

この投稿をInstagramで見る

예전에 찍었던 사진들뿐 새로운사진이없당

서인국 Seo In Guk(@seo_cccc)がシェアした投稿 –

 

このドラマの見どころは、主人公イ・ミンソク君の「こうと決めたら一直線」の、パワーあふれる行動力。

また俳優ソ・イングクのカリスマ演技です。

ヒロインの存在のほうが、むしろ影が薄いです(むしろイ・ハナのキャラが受け付けないという人もいるかもしれません)。

 

かなぶん
ソ・イングクさん、とても不思議な魅力があふれる俳優さんだと思います~

 

たしかに第一印象は「え?本当にイケメンか?」って思ったし、世の中のイケメン評価を疑問視していたかなぶん。

だって・・・顔のパーツひとつひとつが、個性的ではあるけれど、なんとなく過不足があるように感じられます。

奥二重のまぶたとか、分厚い唇とか、一見、とっつきにくいじゃないですか。

ところが動き、話し、笑い、何気ない所作と結びつくと、この方は突然輝き始めるんです。

ものすごいカリスマ性、ものすごいオーラ。

少しも偉そうにしているわけじゃないのに、画面から感じるものすごい威圧感。

ほかの役者を完全に食ってしまってます。

陽気で闊達な役どころなのですが、微妙な表情でキャラクターの心理を繊細に表現できる、非常に賢い方なんだと思いました。

なんなんでしょうか、よくわからない不思議な魅力を持つ俳優さんです。

 

かなぶん
よくわからないうちに、みんな沼にハマっていくのよね・・・

 

「ナイショの恋していいですか!?」は2014年の作品なので、ソ・イングクさんが27歳のときのドラマです。

27歳にして高校生の役柄を、まったく違和感なく演じるんですからビックリですね。

隠しても隠し切れない男子高校生のあふれでるような生命力を、柔軟でしなやかな筋肉でみごとに表現しています!

ウエイトトレーニング、そうとう頑張ったんだろうな、そのストイックさに脱帽です。

とにかく胸板が! 二の腕が! 分厚い!!

校門をかるがると飛び越える姿とか、狂った獣のようにめちゃくちゃに走りまくる姿とか、とにかく尊い!!

また、自分でも抑制のきかないカッとしたときの暴力的衝動って、年頃の男の子のリアルな姿だと思うのですが、その演技のうまさといったら・・・!!(絶句)

ケンカのシーンも随所に出てくるんですが、感情をむき出しにした演技、非常に緊迫感があって見ごたえあります。

 

かなぶん
もう見て!とにかく見て!

 

【ネタバレ注意】イ・ヒョンソク(兄役)は一人二役!(ソ・イングクは双子ではありません!)

 

ドラマ後半、ミンソクの兄のヒョンソクが登場します。

ソ・イングクの一人二役なんですね。

でも、子供っぽくて陽キャのミンソクに対して、髪の毛をびしっとセットし、無表情で冷淡な性格のヒョンソクがあまりにも別人過ぎて、とても同一人物とは思えない仕上がりとなっております。

二人のキャラクターが同じ画面で、なんの違和感もなく会話しているのを見ると、「ひょっとしてイングク氏は実は双子!?」と勘違いしてしまいそう・・・

しかしもちろん、ソックリさんや双子ではありません。

巧妙に作られた合成動画なのですが、いや~最近の映像技術はスバラシイですね。

継ぎ目もなければ、ノイズも入っていません。

二人が会話する様子もきわめて自然でしたし、違和感がまったくありませんでした。

 

キャスト(登場人物)

 

ナイショの恋していいですかはソ・イングクが面白い!

イ・ミンソク/ヒョンソク(ソ・イングク)

高校2年生のミンソクはホッケー部の花形選手。ところがある日兄ヒョンソクの身代わりとなり、コンフォ社のリテールチーム本部長に就任することに。まさかのむちゃぶりに戸惑いつつも要求に従う、兄思いの弟。
両親を早くに亡くしたが、父親代わりのおじさん(オ・グァンロク)に愛情たっぷりに育てられた。弟ミンソクは激情家、兄ヒョンソクは冷血漢という真逆の性格だが、外見は見分けがつかないほどそっくり。ソ・イングクさんの一人二役です。

 

チョン・スヨン(イ・ハナ)

コンフォ社、リテールチームの契約社員。ちょっとボーっとしている夢見がちな27歳。真面目な性格だがここぞというときにドジをするイタい女の子。
ユ本部長に片思いしていたが、両想いだと思い込み、告白してこっぴどく振られてしまう。

筋肉質なミンソクと対照的にイ・ハナさんは「痩せすぎ!」っていうくらい華奢な体形でした。役柄がちょっと変わったキャラなので、演技がうまいかどうかは判断に困るのですが、とにかく彼女は「声」がいい!
日本でもリメイクされたドラマ「ボイス~112の軌跡~」でも、彼女特有の神秘的な美声が印象的でした。

 

ユ・ジヌ(イ・スヒョク)

コンフォ社の戦略本部長。美形だが、冷淡で不愛想な性格。実は社長の息子なのだが、妾腹の子なので世間的にはナイショにされている。
ミンソクとはことごとく対立し、いけ好かないやつだとおもっている。弱みをに握るため、好意を寄せてくるスヨンを使って内偵させようとするが・・・。

 

チョン・ユア(イ・ヨルム)

スヨンの妹。勝気で自分勝手だが、姉思いの一面も。
ホッケー部のスター、ミンソクが大好きでストーカーと呼ばれるほど。ミンソクにその気がなくてもお構いなしの押しの強さをもつ女子高生。

 

オ・テソク(左)、チョ・ドクファン(右)

ミンソクのクラスメート。ミンソクが学校をサボって会社に行っている事情にも理解を示し、彼をサポートするよき親友。

 

主演のソ・イングクってどんな俳優?「華麗な受賞歴」と「かざらない性格」

 

ソ・イングクさん、韓国芸能通には有名な話なお話ですが、とにかく受賞歴がすごいんです。

2009年 Mnet スーパースターK優勝
2010年 サイワールドデジタルミュージックアワード2009男性新人賞受賞
2012年 第6回コリアドラマフェスティバル「ベストカップル賞」
2012年 第6回コリアドラマフェスティバル「男性新人賞」
2012年 第5回スタイルアイコンアワード「10代スタイルアイコン賞」
2012年 第1回K-ドラマスターアワード「ライジングスター賞」
2012年 第1回K-ドラマスターアワード「ベストカップル賞」
2012年 第1回K-ドラマスターアワード「ベストOST賞」
2012年 第4回Melon Music AwardsMBC「ミュージックスター賞」
2012年 Mnet Asian Music Awards ベストOST部門 「ベストO.S.T賞」
2012年 2nd ガオンチャートK-POPアワード2012「今年の歌手賞9月部門」(「ALL For You」)
2013年 SBS演技大賞 New Star賞
2013年 3rd ガオンチャートK-POPアワード2013「今年の歌手賞12月部門」(「離別男女」)
2014年 第28回日本ゴールドディスク大賞「BEST3 NEW ARTISTS賞」
2014年 KBS演技大賞「男性新人賞」
2016年 第1回tvN10アワードドラマ男性部門「Made in tvN」
2016年 第1回tvN10アワード「ベストキス賞」
2016年 第11回アジアドラマアカンファレンス「アジア文化交流特別表彰」
2016年 MBC演技大賞「男性優秀賞」

 

文句のつけようもない、華々しい受賞歴ですよね。

まさに、たぐいまれな幸運と実力、才能の持ち主だといえるのではないでしょうか。

ところがこんな人もうらやむような経歴の持ち主にもかかわらず、ソ・イングクさんの素顔はとても自然体で、飾らない人のようです。

バラエティ番組にも多数出演しており、片付いていないプライベートルームや、日常の様子を公開してちょっとした話題になりました。

ダラダラしている寝起きのイングクさん、幻滅しちゃう人もいるかもしれませんが・・・

 

かなぶん
逆に、可愛すぎて・・・・(*´ω`)

 

彼のもついろいろな表情に振り回されて、逆に興味を掻き立てられてしまいます。

動物と一緒に暮らすコンセプトのバラエティ番組「マリと私」、動画はこちら★

 

 

歌手の一面をもつイングクさん、作中歌を披露する動画はこちら★

 

 

・・・まったく理解できない韓国語ですが、「響きやリズムがとてもキュートな言語」だと思う今日このごろなのです。

また日韓併合時代の名残なのか、ときおり日本語によく似た言葉もありちょっぴり身近に感じられますよね。

 

脚本はチョ・ソンヒとヤン・ヒサン!面白さは折り紙つき

 

「ナイショの恋していいですか!?」を手掛けた脚本家は、チョ・ソンヒさんとヤン・ヒサンさん。

どうやらお二人いらっしゃるようですが、チョ・ソンヒさんのほうはどうやら有名ドラマの脚本家のようです。

 

チョ・ソンヒ

私のオオカミ少年(2013)
彼女はキレイだった(2015)
探偵ホン・ギルドン 消えた村(2016年)

なるほど、といった感じですね。
どうりで面白いわけです。
とくにパク・ソジュンの「彼女はキレイだった」なんて、そのまんま路線を踏襲したような・・・・?
  1. 主人公は、あんまり美人じゃないヒロイン(しかも就職に苦労している)。
  2. ところが突然イケメン上司が現れて、恋の予感・・・・
  3. はじめは印象サイアクだったのに、だんだんひかれあっていく二人。
  4. そのうち恋敵も現れて三角関係に・・・

 

・・・まんまじゃん!

 

要するに大衆にウケる要素を踏襲しているということなのでしょう。
基本、コメディで笑わせて、若干、悲劇的な面もあって、でもそればかりに浸らないテンポの良さがイイですね。
細かいエピソードの入れ方が非常に巧い、そして憎い!
ひょっとしたら細かい演出は演出家や脚本家だけでなく、現場で俳優スタッフも交えてアイデアを出し合っているのかも?

 

かなぶん
ちなみに、余談なのですが・・・

 

「彼女はキレイだった」の第9話に、ソ・イングクさんが特別出演しています(ほんの一瞬ですが)。

「ナイショの恋していいですか!?」が2014年なので、翌年のことなんですね。

どういったつながりで出演することになったのかよくわかりませんが、こういう隠し絵みたいな演出も面白いですよね。

 

「ナイショの恋していいですか!?」感想まとめ

 

さて、「ナイショの恋していいですか!?」のあらすじや感想、見どころを紹介してきました。

ソ・イングクさんのファンだけじゃなく、ぜひ韓ドラ初めてさんにもおすすめできるドラマとなっています。

見たら、ソ・イングクさんの魅力に取りつかれること間違いなし!

ピュアな学生恋愛が疑似体験でき、身も心もひたすら男前すぎる出演者のおかげで、

 

かなぶん
見るだけで10歳くらい心が若返る感じがしたよ!

 

つまり端的に要約すると、「見るだけで10歳若返るドラマ」です(笑)

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

最新情報をチェックしよう!